寺子屋カレッジ「講座案内」

【時事ネタ経営学】毎月、最新の注目ビジネス・ニュースを取り上げ、事業環境の 潮流変化となるキーワード(K/W)と影響をつかみ、そのK/Wに 関連した経営学も解説します。時流先読みK/Wの習得と現場 (事業)への活用ヒントの獲得講座。

「ゆでガエル化」防止講座 ・月1回(第2週の火曜夜、水曜夜、土曜朝) ・12回/年(単月受講可) ・1回:90分

【あんパン経営学】毎月、1科目ずつ主要経営学の重要ポイントを学びます。 [通常の大学講義1学期分(22.5時間)のエッセンスを2時間の ダイジェスト版に圧縮] 経営学の主要10科目を1年でカバー。 論理ベースの欧米的経営学と感性ベースの日本的経営学を 融合。アタマとココロのフュージョン型(融合)経営学講座。

・月1回*[除、8月、12月] (第4週の火曜夜、木曜夜、土曜朝) ・10回/年(単月受講可) ・1回:120分​

寺子屋カレッジ【無料体験講座】は月一回「概要説明」+「模擬講義」90分開催しております。

こんな方々が受講されました:IT企業経営者(30代)大手保険会社勤務(30代)歯科医(50代)学校法人理事(60代)大手家電メーカーエンジニア(50代)研修会者経営コンサルタント(50代)行政書士(40代)新聞配達店長(40代)中堅ゼネコン幹部(50代)

基幹講師紹介:早稲田大学大学院 理工学研究科修士課程修了。米国イリノイ大学経営大学院 MBA(経営学修士)取得。

上場会社で経営企画部にて全社経営計画の策定、個別事業戦略の構築、設備投資の採算評価、新規事業の推進企画、中期経営戦略の策定等の業務に従事。その後、淑徳大学・大学院教授、早稲田大学オープンカレッジ講師、その他大学講師として経営戦略論等幅広い科目を担当。人生100年時代に求められる「学び直しの経営塾」として2016年4月寺子屋カレッジ開講、塾長に就任。

経営に必要な3つの目

​​経営環境変化を察知

鳥の目……全体を俯瞰する!

虫の目……現場を観察する!

​魚の目……将来を予測する!

経営に必要な2つの脳

バランス経営を学習

理性脳……アタマ(MBA理論等)を磨く!

​感性脳……ココロ(渋沢栄一論等)を

     磨く!

 

リカレント

リカレント教育とは、義務教育や基礎教育を終えて労働に従事する職業人になってからも、個人が必要とすれば教育機関に戻って学ぶことができる教育システム。

事務局

〒150-0011 東京都渋谷区東3-6-18

​プライムハウス201 ㈱ビット89内

 

お電話&ファックス

電話番号:03-5464-6850

ファックス: 03-5464-6851 

寺子屋カレッジ

時事ネタ経営学

あんパン経営学